初めてママロク

初めての妊活から妊娠、妊娠中の切迫流産などのトラブル、仕事と妊娠について書いています。

退院後の経過。絨毛膜下血腫って治るの?

f:id:papatomamaninaru:20180913195604j:plain12w1dで大きさ8cmの絨毛膜下血腫が発覚し入院、14w3dで退院し14w6dで再出血。まだ5、6cmの大きさで残っているため、その後も毎週診察に通い経過をみていました。

▼絨毛膜下血腫になったときのこと
papatomamaninaru.hatenablog.com


一ヶ月経った診察で、「出血も腹痛もないようなので、通常の妊婦検診のみにしましょう。」と言われました。この時はまだ妊娠5ヶ月のため、妊婦検診は月に一度でした。大丈夫か不安はありましたが、その分安心ということだろう!と良い方向に捉えることにしました。



【期間限定発売】渡部健監修kit Oisix入りおためしセット】


ちはみに、入院していた総合病院で処方されていたダクチルという張り止めの薬は早々に要らないという判断をされました...あんまり効果は無いようです。そもそも絨毛膜下血腫は薬で治るものでもないし、飲まなくても大丈夫だけど心配なら処方しますけど?みたいな感じでした。入院したときにお腹が張って子宮収縮を起こしたから処方されてたのかな...最初は飲まないと不安でしたが、手持ちが無くなったら自然と飲まないようになりましたし、その後腹痛もなく無事に過ごせました。


妊娠5ヶ月と言えば安定期...小旅行に出掛けたりマタニティヨガやスイミングを始めたりと楽しい妊娠生活が始まる頃。だけど私は自宅安静の日々を送っていました。絨毛膜下血腫さえなければ色々楽しめたのに!




生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

仕事も妊婦検診の経過をみて休職することになりました。自宅作業ならできそうだったので在宅ワークを頼んでみたら却下。管理ができないとのことでした。(クソが)愚痴ですが電車や車は乗れないと言っているにも関わらず、今後のことについて説明したいので、とのことで一度会社に呼び出されたことがありました。言われたのは上記のことで、メールでも良かったよねそれ、って内容。診察や健診の度に状況を知らせてくださいと言われていたから細かく伝えていたのは何だったの?本当に使えない事務で腹が立ちました。こっちは命守っている気でいますが会社からしたら知ったこっちゃないって感じです。愚痴がいくらでも出てくる~

▼会社が使えないと気付いた事務対応
papatomamaninaru.hatenablog.com


そんなんでよく女性活躍推進!とか言ってるな...(妊娠も出産もしない人限定)とか書いて欲しいわ。私にとって妊娠してから一番のストレスは会社です。そもそも妊娠9ヶ月まで働かないと産休がとれないっていう制度もどうにかして欲しい...それでも働ける人を対象にしているんだろうけど、毎日の通勤や仕事のストレスを考えたらそりゃ辞めた方が身のため、って思う人も多いんじゃないかな。無理して働いて流産に...なんて怖い話をよく聞くけど、、どっちが大切なんだろうって疑問。自分が妊娠しなきゃ気付かなかったな...



そうして妊婦検診の度に血腫の状況を聞いていましたが、まもなく妊娠9ヶ月になる今でも残っています!先生によると、「出産まで残る人もいるからね~」って!えー!!!出血や痛みが無ければそのままで大丈夫、と言われました。


入院してから絨毛膜下血腫についてネット検索しまくり、一ヶ月かかったとか二ヶ月かかったという体験談を読んでそんなにかかるのかー、と思っていたあの日...私の血腫は消えないようです。でも赤ちゃんが大きくなると、血腫は三日月のように薄くへなちょこになるのでそんなに心配いらないそうです!(本当かよ)



そんな感じで私の絨毛膜下血腫は子宮に居座ったままです。いなくなってくれたら安心ですが、もう9ヶ月になろうとしているので、今さらですね。。無事にここまで赤ちゃんが育ってくれて良かった!ですが運動はできませんし、マタニティヨガはかかりつけの産婦人科で行っているものならOKという制限は今でもあります。何かあったらすぐ診察できるからと...脅され。気分転換はせめてもと自宅でYouTubeを見ながらマタニティヨガをしたりちょっと買い物に行く程度です。夫がいる土日も遠出は避けて近場に買い物に行ったり映画を観たり。臨月に入ったらウォーキングでも始めたいですねー。


想像していたマタニティライフとはだいぶ違いましたが、私は妊娠4ヶ月からどうやら出産まで絨毛膜下血腫と付き合うことになりそうです。