初めてママロク

初めての妊活から妊娠、妊娠中の切迫流産などのトラブル、仕事と妊娠について書いています。

切迫流産で入院。Day3 入院費について(高額療養費制度とは)

f:id:papatomamaninaru:20180720204532j:plain
保険に入っていなかった私は、
入院費が莫大になるのではと気になっていました。

助産師さんと担当医師からは
『入院診療計画書』と『看護計画』の説明があり、
入院中の処置や観察される内容を聞きました。


「このあと、事務の人が来て入院費の説明がありますからね。」と言われてドキドキ...

説明によると【高額療養費制度】というものが使えるとわかりました。

『限度額適用認定申請書』というものを加入している健康保険に提出し、認定証を受け取ると自己負担が限度額までとなるようです!





私の場合は...
被保険者の所得区分が(標準報酬月額26万円以下の方)に当てはまるので自己負担限度額は57,600円...!


すごーい!思ったより高くなーい!
日本の医療制度?すごいと思いました。
助かる~
これは毎月払っていた社会保険料から
出ているのだろうか...(調べてません)


ですがこれはあくまでも医療費の部分。
食事代は食べた分だけ自己負担...
1食460円と決まっているので仮に14日間だとすると
3食×14日間=19,320円。

あとは入院着も借りたので一日80円くらいはかかりました。(アバウトですが...)

他には、テレビを見たり冷蔵庫を冷やしたり洗濯機を使うためのテレビカードが一枚1,000円。5枚は使ったかな~。


あぁ、病気ってお金がかかる。

普段風邪もひかない、大きな怪我もしたことがない私は、改めてなんでこんなことになったのだろうと原因不明の絨毛膜化血腫を恨んだのでした。