初めてママロク

初めての妊活から妊娠、妊娠中の切迫流産などのトラブル、仕事と妊娠について書いています。

切迫流産で入院。Day2 初めての病院食

f:id:papatomamaninaru:20180720185803j:plain

初めての入院の夜は寝たり起きたりでした。
22時消灯の後、助産師さんが何度か見廻りにきていましたが
眠りが浅くてその度に起きてしまいました。

朝御飯前に助産師さんがきて、
体温と血圧を計測。

「夜は眠れましたか~?」
「お腹の張りとか出血はどうですか~?」
優しく聞いてくれます。

その後は赤ちゃんの心音確認。

ドクドクドクドクと力強い音が聞けました!
これは入院特権として嬉しい!

ただ、まだ赤ちゃんが小さいので、お腹の中で動き回って
心音を捕まえるのが大変そうでした(笑)

元気な心音を聞けることが、辛い入院生活の唯一の楽しみでした。





朝は7時30分頃に朝食。

この日のメニューは
===
ごはん180g
味噌汁
切り干し大根
ひじき旨煮
お魚ふりかけ
牛乳
===


ごはんの量...多!!!!
おかずも塩分少な目なのでふりかけで
なんとか食べきりました。


食後は張り止めのダクチルと
便秘予防で酸化マグネシウムを服用。

朝御飯食べるだけで疲れました...
その後は夜眠れなかったこともあってウトウト...


また体温と血圧を測定し、心音確認。
そしたらもうお昼ご飯!

本当に食っちゃ寝生活!
これが安静ってことね...


午後からは夫が来てくれて、必要なものを確認して
自宅まで往復2時間、持ってきてくれました。

しかも飲み物とかを含めたら結構な大荷物...
私の洗面道具や服なんてどこにあるか知らないから
探すのも大変だったろうに。


優しい~(;_;)
夫ってこんなに優しかったっけ!?
普段感じることのない優しさを感じました。